我々は誰か?About Us

トップページ > About Us 我々は誰か?

ココデ・グローバル株式会社は、「サイバー大陸に、まだ見ぬシステムインフラを創る」プロフェッショナルプログラマーとマーケターの集団です。

ミッション(使命)

→情報化社会の中、クラウド資産を作り、人々を豊かにする

拡張人体としてのコンピュータの進化、巨大クラウドが全てを保存

2013年、装着型コンピュータが「生体情報や五感を取得しクラウドへの接続」を開始。
そして2018年、遂にワンチップの複雑さは脳を超える。そこから進化が爆発する。

  • 無限大のストレージ:ライフログ(生まれてから死ぬまで全て記録)
    例:「2010年3月23日午前10:23の自分の記録」が検索可
  • 無限大の通信速度:あらゆる情報が「ウェブのあちら側」にミラーリングされる(データフィケーション(※))
  • 無限大の計算速度:クラウド上に再現できた条件下で、人間よりも賢い
    例:将棋はもちろん、人間の直感(アルゴリズム)も再現。

データフィケーションにおいては、記録端末(ウェアラブル・コンピュータ)
とその精度、並びに情報を記録し、意味付けを行うサイバー大陸のインフラが重要。

今までに無い計算・保存・通信容量はクラウドの発展を爆発させる

計算速度とメモリ容量は、30年で100万倍、通信速度は300万倍になると予想される。
脳の構造を模倣したコンピュータが完成すると自分自身のアルゴリズムを改善
(プログラムがプログラムを変更)するようになり、自律的な発展を始める。

爆発の結果は、私たちの持つ前提が全て覆るほどの変化をもたらす

この際、クラウド側の資産が圧倒的に不足する。焦土のようにスカスカなクラウド大陸、
そこに役立つソフトウェアを作ると・・・

前述の計算速度、記憶容量の爆発的な進化によるコンピュータの自律的な発展と、
あらゆるものが無限大のクラウドと超高速通信した結果、新たな価値観、新たなワークスタイル、
新たなビジネスのパラダイム(前提)が登場する。
しかし、現実世界での価値を、クラウド空間を通じて拡散するためのクラウド資産が
圧倒的に欠乏している。そこに役立つソフトウェアを作ると、爆発的需要が生まれる。

我々のミッション(使命)とは

  1. クラウド上に築いたシステムで「利用者が提供価値を拡げる手伝い」を担う。

  2. 価値ある活動が世の中に広まった結果、豊かな社会になる。

  3. 弊社がクラウド上に築いた資産を利用者が有効活用する事で、価値が拡散される。

  4. 利用者や日本の競争優位のみならず、富(金融資産、情報資産)の創出を行う。

尚、20世紀型の富とは、金融資産の事であるが、
時代が進めば、徐々に情報資産に富の定義が移る事が予想される。

コア・バリュー

→成長を楽しみ、メリハリを付ける

あなたのポテンシャルを最大限に活かす職場

  1. 清潔でクリエイティブな会議室(コンサルティングルーム/撮影スタジオを兼ねる)

  2. 広々としたオフィススペース(写真は技術開発室)

  3. サバティカル有給休暇(最長1ヶ月間)、集中できるデスク、教え合う環境

    サバティカル有給休暇は、プロジェクト完遂者に年最大1回、最長1ヶ月間の付与。

クリエイティブな作業をサポートするマシン環境

  • 1920×1200デュアルディスプレイ
  • SSDタワー型またはスリムタワー型高スペックマシン
    (メモリ最大32GB、容量最大7TB)
  • キーボードはRealForce、マウスはOptical無線マウス等。その他ソフトウェアも充実。

あなたの知識資産構築のためのサポート体制
最短・最速で最高の市場価値ある人材になるために

  • 書籍(専用書棚に100冊以上専門書有・会社経費で書籍購入可能)

  • 知識0から短期間でプロへ育成!・・・200時間以上のセミナー映像コンテンツ有(自前含)


    年単位での教育研修環境

ビジョン

→完全自社開発・最先端の技術力でクラウドソフトウェアを作り、
価値提供の最大化を通じて社会貢献を行う

クリエイティブとされるIT系企業も、実は以下の3種類に分類されます。

  1. コストダウン系・・・業務効率化のためのアプリケーションを作っている企業です。


    例えば、ERPと呼ばれる業務系アプリを作り、他社に導入することで対価を得ます。

  2. コンテンツ系・・・ユーザーが集まるゲームやサイトを開発・運営する企業です。


    例えば、企業が用意したコンテンツや、ユーザーが作ったコンテンツ
    (Coocpadならレシピ)の情報に課金する事で、対価を得ます。

  3. 売上アップ系・・・ユーザーの売り上げを増大させるアプリケーションを提供し、対価を得る創造的な企業です。

    • Googleはトラフィック(ユーザーのアクセス)を提供し、スポンサー企業から対価を得ます。
    • salesforce.comは、営業や顧客の活動データを記録し、
      最適化するアプリケーションを提供し、利用料を得ます。
    • ココデ・グローバル(株)は、利用者の提供価値が最適化される(マーケティング手法が最適化される)
      ソリューションを提供し、利用者の売上を増進させることで対価を得ます。

大多数のITベンチャーとは異なるポジショニング


当社のクリエイティブIT企業の中でのポジション
(受託開発を主とするSIerはクリエイティブIT企業の分析対象外とした)

クラウド資産を築くため、STAGE2を走り抜ける弊社の展開戦略

2015年現在、STAGE2

弊社のビジョンを音声で詳しく知るなら こちら

事業内容は こちら 、代表者紹介は こちら

採用情報→ こんなベンチャーに就職してはいけない4箇条

  • エントリーフォーム
  • 採用情報
  • 採用情報
  • 起業戦略論
  • 音声セミナー
  • ダイレクトレスポンスマーケター募集
  • 採用情報
  • お問い合わせフォーム

このページの先頭へ